2007年04月05日

環境保全型農法“ワーコム”のお米

最近、こんなお米が気になってるんですよぉ↓




「環境保全型農法 ワーコム」とは?


環境保全型農法」とは、
農薬や化学肥料を極力使わない
自然に優しい農法のことで、
全国的に広まってきています。
ワーコムを使用した農法は、その一つなんです。

ワーコム」とは、
土の中の微生物を利用した、
土壌改良剤なんです。
ワーコムの中に含まれる有効微生物が、
土壌を豊かにして、
病害虫に強い稲を育てるそうなんです黒ハート
ワーコムを使うと、
農薬や化学肥料の使用が最小限で済み、
さらに美味しいお米になるんですってるんるん

そーぃぇば最近、
微生物を使った土壌改良剤を使う農法が
広がってるょーな気がします。
ワーコムとゎまた別物なんですがぁ(汗)
EM菌とかもそのひとつですょね。

話戻りまして、
「ワーコム」の名前の由来ですが、
このワーコムを開発なさった、
栗田幸太郎さんの3人のお子様、

若菜(ワカナ)ちゃんの「ワ」
幸秀(コウシュウ)くんの「コ」
睦美(ムツミ)ちゃんの「ム」


からとったものだそうです。

栗田さんのお子様に対する愛情と、
お米に対する情熱が垣間見えるょーな
ネーミングですょねexclamation

自然に優しい農法を行うことで、
将来、私たちの子供や孫の世代に渡って、
人間をはじめいろんな生物が、
健やかに暮らせる環境に繋がって行く…
なんか、素敵なお話ですょね♪

栗田さんのHPです↓

ワーコムのホームページへようこそ!




【関連する記事】
posted by ちゅわこ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。