2007年09月06日

キウイフルーツの栄養価

キウイフルーツ、年中出回ってる果物ですがぁ、
暑い時に冷やしていただくとおいしいですょねるんるん

ちゅわこゎ半分に切ってスプーンで掘って(笑)
いただく事が多いかなぁ
あとヨーグルトにトッピングして食べたりしてます。

サッパリした甘酸っぱい果肉と、
中のツブツブした種の食感が好きなんですょね(笑)

っとゆーわけで、今日ゎキウイフルーツについて
いろ2調べてみましたぁ手(パー)


キウイフルーツゎ、マタタビ科マタタビ属の
落葉のつる性の植物で、元々ゎ中国原産なのだそう。
1904年、ニュージーランドに種が持ち込まれ、
その後品種改良を重ねて、
今のよーな果物になったと言われています。

名前の由来、ニュージーランドに生息する鳥の
‘キーウィ’に似ていることから名づけられたとゅー
お話ですがぁ、ちょっと調べてみたんですがぁ、
ハッキリした事ゎわかりませんでしたぁあせあせ(飛び散る汗)

キウイフルーツが日本に入ってきたのゎ、1970年頃、
大阪万博で紹介されたのが始まりだと言われています。
そしてその後日本でも栽培されるよぅになっていきました。

ちゅわこ、キウイフルーツって、
熱帯~亜熱帯の植物だと勝手に思っていましたがぁあせあせ(飛び散る汗)
温帯地方での植物なのだそうです。

そーいえば、日本でも栽培してるトコが多いですょねexclamation
ホームセンターで苗が売られているのを
見かけたことがありましたし…

そうそう、毎年9/1って、
関東大震災が起きた日に因んで制定された
「防災の日」なんですがぁ、
このほかに「キウイの日」でもあるんだそうですぅ。
9(キュウ)と1(イ)で「キウイ」なのだそうですよぉひらめき


キウイフルーツの栄養価(100gあたり・約1個分)

エネルギー 53kcal
炭水化物  13.5g
たんぱく質 1.0g
脂質    0.1g
食物繊維  12.2g
ナトリウム 2mg
カリウム  290mg
カルシウム 33mg
鉄 0.3mg

ビタミン B10.01mg
ビタミン B20.02mg
ビタミン B60.12mg
ナイアシン 0.3mg
ビタミン C69mg
ビタミン E1.3mg


キウイフルーツゎ
ビタミンC、ビタミンE、食物繊維、カリウム
とっても多いんですぴかぴか(新しい)

中でもビタミンCゎ、
キウイ一個/成人の一日の摂取基準量の7割分
に相当しちゃいます。

若返りのビタミンといわれる‘ビタミンE’や、
高血圧の要因とされてるナトリウムを
追い出す作用のある‘カリウム’も豊富なんです。

ちゅわこのお母さんがキウイフルーツをよく食べてますがぁ、
もしかしたら高血圧対策だったのかも…
てか、今さら知りましたよぉたらーっ(汗)

あと、キウイフルーツって“アクチニジン”ってゅー、
タンパク質分解酵素が入っていて、
これが意外なとこで活躍しているんです。

最近ちゅわこ、舌苔(ぜったい)っていう、
舌の汚れを減らして、口臭を抑えるとゅータブレット
を時々なめているんですよぉ。
そのタブレットに、キウイの酵素が入ってまして、
舌の表面に付いちゃう 舌苔(ぜったい)を
減らしてくれるのだとか。

それから昨年ちゅわこゎ‘マシュマロ美容液’を作って、
まつ毛を伸ばすなんて事をやってたんですがぁ、
そのマシュマロ美容液を作る時の材料に、
キウイフルーツが入っているんです。
キウイフルーツの酵素“アクチニジン”で、
マシュマロのゼラチンを分解するためらしいです。

とゅーわけで、キウイフルーツの栄養価を調べてみたら、
キウイフルーツゎ美容が気になる女子だけでなく、
エチケットが気になる皆様や、
生活習慣病が気になる、中高年の皆様にも
召し上がってほしい果物でしたぁわーい(嬉しい顔)
posted by ちゅわこ at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 果物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。